FC2ブログ
拍手コメントについて
いつも拍手有り難うございますm(_ _)m
拍手からいただいたコメントへのお返事は、その記事の最下部に書くことにいたしました。
なので拍手コメントをくださった方は、お手数ですが後日、再度その記事をご覧下さい。
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02.15
Mon
※ネタバレ注意※

昨日はバレンタ……もとい、ふんどしの日でした。
きっと世界中のウルジスト達が、ウルージさんをこれでもかと描き殴ったに違い有りません。

という訳で2月も半ばに差し掛かってしまったため、キラー誕生日記事はもう2月いっぱいに更新しよう!と開き直ることにいたしました。
長い目で見ていただければ幸いですorz

【拍手ありがとうございます!】 2/28にレスを記事末尾に追加いたしました!

ジャンプを読んだ上での考察は、ほぼ毎週リアルタイムに変わっています。
  なので記事の下の「関連記事」か、「考察」カテゴリから最新の考察をご覧頂けると嬉しいです。
  (最新記事の投稿は、ジャンプ発売日を予定しています)


第816話 『イヌVSネコ』

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


● 衝撃の事実…!

モコモ公国の皆さん、普通にサムライと仲良しだった…!
バリエテが泣いてたのは恐怖からではなく、感極まっていただけだったんですねぇ。

……。

分かるかーー!!ヽ(♯`Д´)ノ

ここまでちゃんと読み込んでいたなら、この可能性も視野に入れることができたんだろうなぁ。
思い返してみれば、モコモ公国の皆さんがサムライに対する恨みを口にした事が一度も有りませんでしたしね…w

”仲間”とは言え、若干サムライサイドのほうが立場が上のようなので、光月一族が兄貴分なんでしょうね。
それをモモが知らないわけもありませんし、モコモ公国の惨状に少なからず罪悪感を感じていたのかなー。


● 光月一族

大昔に何かしらの謎を秘めている場所は、大抵Dの一族との何かしらの関わりが有るはず。
ワノ国は元々閉鎖的な場所なので、ポーネグリフが存在する可能性は高めでしたが、今回で確定したと見ております。
ゾウにもきっと有るはずだから!ロビンちゃん探しておくれ!主にくじらの森!

さて、光月一族についてですが、おそらくワノ国のお殿様家系ですよね。
そして前々から予想していた、モモ=偉い人の息子説を、ここで掘り返しておこうかなーと思います。
キンさんの事を父上と呼んではいますが、血が繋がっていないのではなかろうかと…!
で、母親はきっとかぐや姫を思わせる美しいご婦人なのではと、期待に胸を膨らませております。
※あくまでただの希望的観測です。

”月”も、無視するわけにはいかないワードです。
空島の住人は、月からやって来た(であろう)ビルカ人の子孫っぽい雰囲気を醸しだしておりますが、ひょっとして光月一族もか…?
これまで登場したDの一族の男性陣は、サウロを覗いて全員黒髪だったと記憶しております。
実はそれも、ワノ国と何か関係が有ったりするのか…?


● 久々に扉絵について

こ、これは……!
ついに完全なロボットになってしまったと勘違いされているのではなかろうか…!?


***


次号は2016年2月22日(月)発売です。ネコマムシの日!ただしワンピは休載じゃき…!!


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


***


■ 拍手お返事 ■ (空白部分を反転してご覧ください)

>sumireさん
<!ーーここから
お久しぶりです!そして今年も何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
気づけば一週間以上、レスが遅くなってしまいました…申し訳ないですorz
本当、最近のワンピは全く展開が読めずにあたふたしております…w
販売のお仕事をされていると、そんな楽しみが有るんですね!
私の場合、何かしらキッドグッズでも買われた日にゃあ、ニヤニヤが抑えられないかもしれませんw
忙しい時こそ、楽しみの時間は大事にしていきたいですねぇ。
sumireさんもどうぞご自愛なさって、良い一年をお過ごしくださいb

ここまで反転ーー>
関連記事
スポンサーサイト
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://one1p.blog.fc2.com/tb.php/834-e1f9327b
トラックバック
コメント
と、言えば 分かって頂けるかと… 笑
お久しぶりです

あまりに感動したので…
勿論、マンガなのは分かっているのですが
彼らの仁義に、思わず涙… 笑

そして、ワノ国も“月”
ルフィサイドの仲間が 増え続けていますね
個人的には、最後の古代兵器ウラヌスは
“人の意思”の力だと 考えてます
人の繋がりは、強い…と

いや〜、ミンク族の魂 最高でしたー!
クロスマネジ | 2016.02.16 00:29 | 編集
今回のは、戦いの終わりではないパターンで久しぶりに泣ける回だったなあと思った。
いやぁ大抵の読者は騙されたんじゃないすかね? 麦わら達がきんえ門たちを黙っていたのが、本当はゾウの皆がそっち側だったなんてね!

それにしても、ゾウ編に入ってから色んな情報が重なりすぎて、この先消化していけるのだろうか? というくらい濃いですねw
iga | 2016.02.16 03:37 | 編集
>クロスマネジの同志さん

お久しぶりです!
最近クロスマネジのタイトルを目にする機会が無かったので、久々に良さを思い出しましたb

義理人情は、尾田さんが描きたい要素の一つなんでしょうねぇ。
特にワノ国編はそれが色濃く出るストーリーでしょうから、今後もバシバシ胸を打ってきそうですね…!

ルフィが、仲間がいなけりゃ何もできないと自ら断言していたくらいだから、彼の強さと仲間は直結しているんですよねぇ。
古代兵器ウラヌスの情報も、今回の島で少しくらい出てくれると嬉しいのですが…w


>igaさん
確かに!ゾウ編は始まって間もないと言うのに、佳境のような盛り上がりでしたねぇ。
いやもう本当、まんまと騙されました…ハラハラさせた挙句のどんでん返しだったので、驚きが大きかったですw
ゾウももちろんそうなんですが、再集結以降、魚人島からやたら情報を出しているなぁと感じています。
今後どう展開していくんでしょうか…。
エセル | 2016.02.28 20:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。