拍手コメントについて
いつも拍手有り難うございますm(_ _)m
拍手からいただいたコメントへのお返事は、その記事の最下部に書くことにいたしました。
なので拍手コメントをくださった方は、お手数ですが後日、再度その記事をご覧下さい。
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08.10
Mon
※ネタバレ注意※

この記事の投稿と、前記事の拍手コメントレスが同じタイミングになってしまったので、念のためここでお知らせしておきます。
遅くなってしまって申し訳ありませんでしたorz

ジャンプを読んだ上での考察は、ほぼ毎週リアルタイムに変わっています。
  なので記事の下の「関連記事」か、「考察」カテゴリから最新の考察をご覧頂けると嬉しいです。
  (最新記事の投稿は、ジャンプ発売日を予定しています)


第796話 ”兵隊さんの決意”


● センゴク&おつるちゃん到着!

到着までに3日かかっただと…?
イッショウさんの到着は1日程度だった気がするんですが、まさかあの人能力で船を飛ばしてきたんでしょうか…w

それにしても、センゴクさんがますますガープじいちゃんみたいになってます。
ガープとのコンビをまた見たいなぁ。

そしてイッショウさん。まさか毎日サイコロ振ってるとは思わなんだ!
この人は、こういうところは基本ギャンブラーなんですねぇ。
しかし2日のうちに脱出の手はずは整ったようですし、島内ではシャボンディ、船に乗った後はアラバスタやW7脱出時のような感じになるのかな?
しかしサニー号じゃないので、W7の時のように飛んで逃げる事はできません。
アラバスタやシャボンディパターンなら、別の誰かが立ちはだかってくれるか…?


● リク王復位

復位宣言の際に、おそらくレベッカもスピーチをするんでしょうね。
で、そこで自分の父親がキュロスであることを暴露してしまいそうな予感!
その背中を、ルフィが押すんじゃないかなーと予想しております。
せっかく人間に戻ったキュロスが、これからも父親としてレベッカの側にいられないなんて、あまりにも悲しいですからねぇ…。

リク王の「天災をも払いのける神の様な王」という表現が、少し引っかかりました。
後のルフィを比喩した言葉だったり…?し、しないか…?w


● 麦わらの一味、脱出計画!

首はねスレイマン(このブログでは”人事の方”)の立ち姿がカッコイイ!
海賊無双3では、モックタウンのモブとして顔だけ登場してましたが、この人やっぱり好きだなー。
そしてキャベツ先輩のバラを喰らう姿を久々に見られた事に歓喜しております。ここでキラキラしてたら尚良かった!

ベラミーも元気になったようで何よりです。ローの「そこを何とか死ね」が地味にヒットしました。
結局、ベラミーはこれからどうするつもりなんでしょうねぇ。
ニワトリさんと仲良くなってますし、そのままバルトクラブに加入…しないか…w

ルフィについては上でも少し書きましたが、レベッカの元へ向かった可能性が高いかなと思っております。
納得いかないまま、ルフィが島を出るわけがない!

それから、ローがセンゴクさんの名に反応していらっしゃいました。
コラさんがセンゴクと連絡を取っていた事はローも知っているでしょうから、ひょっとしたら何かコンタクトを取ろうとするかもしれませんねぇ。
……まさか、マリンフォードでの視線の先がシャンクスではなくセンゴクの可能性…?(;´Д`)w


***


今回が合併号だったため、次号は2015年8月24日(月)発売です。


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
関連記事
スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://one1p.blog.fc2.com/tb.php/812-0cb3fed1
トラックバック
コメント
「天災をも払いのける神の様な王に~」のシーン、ルフィの夢の果ての暗示かもしれませんね。
僕もそう思います。
ワンピースって、派手じゃないけど重要そうなシーンには必ず謎の「ホコリ」が舞っていて、トーンが暗くなってたりしますよね。
この現象に名前を付けたいです!www
ASXCE | 2015.08.14 20:00 | 編集
まだルフィの子供の頃からの夢がまだ明かされてませんものねぇ。
もし今回の表現がそれを示唆しているものであれば、それが明らかになる日はそう遠くないかも…?

確かに!空気の重さを表現しているような描写が入りますよねぇ。
ワンピに因んだ良い名前…個人的には、”ウラヌス”が何か分かればそれを推したい気持ちもあるんですが…w
エセル | 2015.08.23 19:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。