FC2ブログ
拍手コメントについて
いつも拍手有り難うございますm(_ _)m
拍手からいただいたコメントへのお返事は、その記事の最下部に書くことにいたしました。
なので拍手コメントをくださった方は、お手数ですが後日、再度その記事をご覧下さい。
05.29
Fri
いい加減、『◯◯…だと…!?』の表現は古いんじゃないかと思いつつも、なかなかやめられずにいます。
てへぺろも大体似たような感覚です。

そんなことはどうでも良いとして、何やら裏造形王頂上決戦とやらの開催告知が出ておりました。

【公式】http://bfc.bpnavi.jp/urazoukeio/index.html

6月8日から15日までの一週間、投票が可能となるようです。
今回はキャラクターが”サンジ”に限定されており、勝ったほうだけが商品化されるとのこと。
しかも今回は、前回優勝者の山口さんと、第1回優勝者のヒールさんのタイマンバトル。Wow!

前回の造形王頂上決戦について、大して記事を書かなかったワタクシですが、色々思うことは有りました。
が、かくかくしかじかで何も書かずじまいとなり…。
かくかくしかじかの部分については、続きに書く内容とリンクするため、前置きはここでいきなり終了!

※ただ正直に思っている事を書くだけの、くだらない雑記です。酷いことも書きます。予めご了承ください。


これから書くことは全て、個人的な感想です。
ただの個人的な趣味のブログなので、好き勝手書きます。


● 造形王頂上決戦は大会として意味を成してるのかなぁ

造形王4では、「優勝はサボかな~エースかな~エースはフィギュア多く出てるからサボ優勢かな~」なんて思ってました。
結果、サボは1位、エースは3位。大方予想通りです本当にありがとうございました。
間にバギーが入ったのは、純粋に凄いなーと思いました。

もう投票が始まる前から、優勝作品の予想が付いてしまうんですよね。
だって、人気キャラが票を獲得するんですもん、きっと誰にだって分かっちゃいます。
正直、「出来レースだなー」という感想しか出てきませんでした。

でまぁ、最初から優勝するフィギュア…ではなく、”キャラクター”が大体決まってるんだから、大会を追うのも無駄に感じてしまうわけです。
しかも大抵、投票開始後1~2日で優勝するであろう”キャラクター”に圧倒的な票が集まってるので、投票期間ももはや無駄です。
だったら大会形式なんて無意味な事はやめて、ラインナップだけ公開して早々に商品化してくれたら良いのに。

と、皮肉を言いたくなるくらい、大会形式で開催している意味が無いと感じております。


● 素直に凄いと思えない

例え優勝したフィギュアであっても、「人気キャラだから」という前提が頭から抜けづらい。
結果、「造形が一番素晴らしいから優勝した…わけではない」、とひねくれた思考に陥ってしまうんです。
そうなるともう、ブログにだって何を書けば良いのか分からなくなっちゃうんですよね。
それが残念で仕方が無い…もうフィギュア分からんとです…。

だって…原型が公開される前に優勝予想したキャラが、本当に優勝する事案が続いてんです…もうだめぽ(´・ω・`)


● 優勝作品だけを商品化!

同キャラで、しかも優勝作品だけが商品化されるとなれば、確かに状況は改善されるのかもしれない!

……と、思っていた時期が私にも有りました。

しかし今回のサンジで思い知りました。これ完全にただの好みの問題じゃないか…(ノД`)
山口さんのサンジは、完全に”理想のサンジ”です。メガハウスで例えるならGEMシリーズです。
対するヒールさんは、原作のキャラクター再現度が滅茶苦茶高い。これはヒールさん作フィギュアの特徴の一つと認識しています。

遠い昔(?)、造形王4と同時開催された彩色王頂上決戦で、欲しいと思った彩色で商品化されなかったもんで、しばらく凹んでました。
今でも、出先やネットなどで彩色王バージョンを見る度、ため息が出ます(´・ω・`)
優勝作品のみが商品化されるルールは、どっちに転んでも悲しみを生んでしまう…!


● 今後どうなっていくのか謎である

一体、裏造形王はどこを目指す過程で開催が決定したんだろうか。
そして山口さんとヒールさんの仲は大丈夫なんだろうか…ただの演出でしょうが、”本物の火花”とか怖い書き方だ…w

関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://one1p.blog.fc2.com/tb.php/799-10c07e67
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top